DOのリフォーム
ハウスドゥ
0120-6-12120
総合受付 9:00-18:00(土日祝9:00-19:00)定休日:水曜日
  1. DOのリフォーム TOP
  2. リフォームノウハウ
  3. デザイン
  4. 食卓の明かり

リフォームノウハウ

食卓の明かり

nullnull
ダイニングには、部屋全体を明るくする照明の他に、『食事の場』を演出する照明をプランしましょう。食事の場所には、食べ物を美味しく見せ、食欲を増進させる『白熱灯』の光が適しています。
白熱灯の暖かみのある光の色は、人の気持ちをなごませ、リラックスして食事を楽しむ事が出来ます。白熱灯の発熱が夏場など暑苦しく感じる場合は、白熱色の蛍光灯を使うのもよいと思います。電球タイプの蛍光灯など、多種の電球が開発・販売されています。また、蛍光灯はランニングコストも安いので省エネにもなります。
ペンダント型の照明器具を使う場合は、器具の高さを食卓から60~80cmにします。この高さに設定すると、向き合って座った場合にも目線を遮る事がなく、光源も直接目に入る事はありません。
ペンダントの位置は、食卓の真ん中に来るように調整します。
リーラーペンダントタイプの照明器具は、手で簡単に上下させる事が出来ます。
レール付きのスポットライトを効果的に使うのもよいでしょう。スポットライトは照射角度が変えられますので、食卓の場所が変わった時でも対応できます。
また、全般照明用の照明とスポットライトを組み合わせた、スポット付きパネルペンダントもあります。
暮らしにあった照明器具を選び、『食と語らい』の場を快適にコーディネートしてください。

この記事を読んだ人は、この記事も読んでいます

リフォームノウハウをカテゴリ別にみる

デザインのリフォーム施工実績

まずはリフォームを知っていただくために、見て・触れて・体感しませんか?

1000点以上の素材・設備品をショールームで体感しませんか? ショールーム来店予約

注目記事PICK UP

イベントのご案内

  1. 予告 奈良橿原 2022年12月1日(木)-12月6日(火)全面まるごとリフォーム祭 in 奈良橿原ショールーム
  2. 予告 京都中央 2022年12月1日(木)-12月6日(火)全面まるごとリフォーム祭 in 京都中央ショールーム
  3. 予告 京都中央 2022年12月10日(土)-12月11日(日)市民リフォーム祭 in 大阪ガスディリパ